にんにく卵黄の美容効果

にんにく卵黄の美容効果

「にんにく卵黄」は、古くは江戸時代から南九州地方の各家庭の食卓で親しまれてきた、伝統的健康食品です。

 

このにんにく卵黄には疲労回復や健康的効果が認められており、効果的に摂取できるようサプリメントとして販売されています。

 

にんにくには、独特の臭いがあり一度ついてしまうとなかなか匂いが取れないので、女性などから敬遠されがちですが、にんにく卵黄には女性が喜ぶ素晴らしい効果があります。それが美容効果です。

 

にんにく卵黄には、肌組織を形成するのに欠かせない、たんぱく質やアミノ酸が豊富に含まれていることが分かっています。
このたんぱく質とアミノ酸は、肌トラブルを無くし肌の状態を良くするターンオーバーを活発にする働きを持っています。
さらに、にんにくに含まれるアリシンという成分が血行を促進する効果を持っており、ターンオーバーと血行の2つの促進作用によって、肌の老化防止につながりハリを潤いが保たれます。

 

ターンオーバーはおよそ28日周期となっており、このサイクルで肌が生まれ変わっています。
ターンオーバーを活発に行うには、血行が良くないといけません。もし血行不良が起こると、肌細胞を作るために必要な酸素や栄養素が上手く行き届かなくなってしまい、ターンオーバーも活発に行われなくなり、美しい肌になりません。

 

また血流が良くなるということは、血液がきれいな証拠でもあり、より多くの栄養と酸素が血液を通して全身へ送られることになり、健康なカラダが作られていき、同時に皮膚も活性化されるのです。
現在市販されているサプリメントは、テレビCMなどでもお馴染みである、健康家族の「伝統にんにく卵黄」などがあります。

 

この商品は、自社農場で徹底した管理ものと栽培された有機にんにくのみを使用し、また卵黄は栄養豊富な有精卵を使用して作られています。
また、世界に通用する管理体制のもと生産されているので、消費者は安心して摂取することができます。
こうして生産されたにんにく卵黄は、多くの消費者からその効果を認められており、リピート率はなんと97.6%となっています。